<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

新幹社社長も時々、依頼をうけたら、講演会にいくことがある。

今回は、富士国際旅行社の企画で、富士国際旅行社の勉強会での講演だ。
私もどんな勉強会なのか楽しみであるし、社長がどのような切り口でお話するかも楽しみである。

報告もこちらでしますので、ご期待ください。

日時:2月18日(土)14:00~16:00
会場:㈱富士国際旅行社会議室
住所:新宿区新宿2-11-7宮庭ビル4階
電話:03-3357-3377
資料代:500円

主催者のお誘い文
  「韓国併合」から100年を記念して、2011年日本政府は韓国政府に「李氏王朝儀軌」を変換することとなり、昨年12月に「引き渡し」が行われました。これは王朝時代の国家や王室の儀式を図解も含めて詳細に記録したもので、長年の韓国での運動が実り、日本と韓国の歴史のミゾをうめる明るい話題でした。古代から仏教や焼き物は朝鮮半島を通じて日本にはいってきました。
 そして最近の韓流ブーム以降、ドラマを通じて、韓国の食文化も日本に紹介されるようになりました。
 韓国の伝統料理は、健康に良いとされるものをたくさん取り入れることにより、「薬」の効果も兼ねる考えがb根づいています。
 今回の学習会はその「食」文化と日本と韓国の焼き物の歴史を日頃から日韓の文化の架け橋となって行動する出版社兼韓国料理レストラン社長の髙二三さんからお話をしていただきます。皆様、お気軽にご参加ください。(チラシより抜粋)
[PR]
新幹社の建物が見える曲がり角を曲がった時に、
社長の自転車があるのか、確認する癖がついた。
その日も社長の自転車があるので、鍵を取り出す必要がなかった。

だいたい社長が先についていることが多い。
会社の始業は10時となっている。

さて、10時5分前に到着した私は
「おはようございます」と入り口の扉をあける。社長が私の席で
印刷屋と携帯で取り引きの話をしているので、しばらく中に入れないことを
確認し、入り口で待つ。(入り口の引き戸をあけると、大人一人が辛うじて通れる通路
以外は、本が積まれており、机があり、通れなくなっているのだ)
社長がキッチンコーナーに移動してくれ、そしてやっと私がいつもの定位置の机につくことができる。

パソコン、ポットの電源をいれ、昨日の反省、伝達事項を30分位かけて社長から聞く。
この時間は社長と私の情報交換である。
私はメール、HP、ツイッターなどを確認して報告する。
社長は11時半に、自転車に乗り、四ツ谷の韓国家庭料理「新古房」に移動。ランチタイムのお助けマンとして毎日の日課である。
私は、ネット作業を中心に仕事を始める。

昼食休憩時は、東五軒町をぐるりと探索する。これは別のところで紹介しよう。
14時ごろ、社長のお友達のヤンさん(済州島出身)が、古本屋で探した本をお土産に遊びにいらっしゃる。
私がコーヒーを一緒に飲みながら、社長がお店から出版社に戻るのを待つ。
14時半ごろ社長が帰宅。
ヤンさんは待ち構えていたように、社長と最近読んだ面白い本の話を始める。

15時すぎに編集プロダクションを経営している在日3世の社長の後輩が訪ねてきた。
社長に仕事を一緒にするスタッフを紹介してほしいという内容。
1時間くらい、後輩からの相談を聞く社長。

後輩を見送った後、本の注文を受けた品出しをして、急いで韓国家庭料理「新古房」に自転車で向かっていく。

・・・
社長の仕事を見ていると、たまに、万(よろづ)相談所所長になる。出版社の社長と言えども出版業にだけ集中できないものだ。
・・・・
直接、遊びにいらっしゃる方もいれば、定期的に電話をくださる方もいる。
時には、韓国での選挙について分からないという電話も受けていた。
社長は、世話好きで、誰かから頼まれたら、親身になって聞いてくれる。
そうやって生きてきた社長だから新幹社がつぶれないで来たのだろうと思う。
[PR]
小さな出版社は、一人で何でもやらなくてはならないし、
どんな電話が入り、どんなことが行われているか、
なかなか見ることも聞くこともないと思うので、日々をちょっと記してみようかと思う。

スタッフAが見た新幹社である。
ご期待くだされ。
[PR]
b0242408_14143147.gif


◇Unit 航路ーハンロー マダン劇「蛇の島」/「古俗に遠吠える狗たち」
◇若手演出家コンクール2010最優秀賞受賞記念公演、金哲義 作・演出。
マダン劇の2作品を上演します。
済州島4.3事件を扱った『蛇の島』、そして今回の為に書き下ろした『古俗に遠吠える狗たち』。
30分2本立てでお送りします。

◇作・演出:金哲義

出演:金哲義 金民樹 他

【公演日程】 2012年3月16日(金)~18日(日)
【公演日時】 2012年3月16日(金) 19:00
            17日(土) 19:00
            18日(日) 14:00
       受付開始:開演の60分前/開場:開演の30分前
【料  金】 全席自由/前売¥2,500/当日¥3,000
       学生/前売¥1,500/当日¥2,000
【チケット】 ・Corich!チケット予約:PC https://ticket.corich.jp/apply/33048/
        携帯 http://ticket.corich.jp/apply/33048/
詳しくは http://hangro.jp/

※諸状況により日時・場所・出演者などが変更になる場合があります。
 事前に主催者・劇団までお問合せください。
[PR]
by shinkansha | 2012-02-14 14:16