<   2011年 12月 ( 76 )   > この月の画像一覧

b0242408_20365844.jpg

著者:柳大河
本体価格:2000円 プラス税
発行:2006年

(内容)
1919年、植民地支配期に民族独立を宿望して起きた三・一独立運動。当時、梨花学堂の学生だった柳寛順は独立運動に参画し、民衆に大きな影響を与えた。逮捕された後、裁判中、獄中でも独立を叫び続け、獄死を余儀なくされる。信仰に生き、民族独立のために死んだ柳寛順の感動の一生。
[PR]
by shinkansha | 2011-12-14 20:38 | 出版物
b0242408_2033341.jpg

著者:廣畑研二
本体価格:6,000円 プラス税
発行:2006年

(内容)
紀州熊野の部落で生まれ育った栗須七郎は日露戦争で衛生兵として金鵄勲章を受けた。医学を志したり思想遍歴を重ね、水平社の創設にかかわり、部落解放運動の指導者となった。一貫した栗須七郎の人間解放の思想は現代に受け継がれるべきである。多くの新資料を駆使した本格的評伝。
[PR]
by shinkansha | 2011-12-14 20:34 | 出版物
b0242408_20304815.jpg

著者:大島裕史
本体価格:2,000円 プラス税
発行:2006年

(内容)
ワールド・ベースボール・クラシックで日本やアメリカに勝利し、世界を驚かせた韓国野球。その源流を辿っていくと、激動の日韓現代史の中で運命に翻弄されながらも、野球に生きる糧を求め、玄界灘を渡った男たちの知られざるドラマがあった。野球から見た現代日韓関係史。
[PR]
by shinkansha | 2011-12-14 20:32 | 出版物
b0242408_20284947.jpg

著者:春木育美
本体価格:2,000円 プラス税
発行:2006年

(内容)
現代韓国は民衆・市民の力によって「民主主義」が日進月歩で実現して来ている。その中で、女性が果たした社会的・政治的役割は大きく、現在では女性の首相すら誕生した。韓国でさまざまなジャンルで活躍する女性たちの姿を、その社会的背景や歴史にまで言及する好著。
[PR]
by shinkansha | 2011-12-14 20:29 | 出版物
b0242408_20141141.jpg

高全恵星 監修 柏崎千佳子 訳
本体価格:4,500円 プラス税
発行:2007年

(内容)
帝国主義の時代、植民地となった朝鮮は、多くの人々が故郷から引きはがされ、世代を継いで異国で生きることになった。在日コリアン、中国の朝鮮族、旧ソ連(中央アジア)の高麗人、そして戦後の在米コリアン。それらの歴史と現状を、アメリカの東巌研究所の研究誌に寄せた気鋭の論文集。
[PR]
by shinkansha | 2011-12-14 20:15 | 出版物
著者:康煕奉
本体価格:1,600円 プラス税
発行:2006年

(内容)
「韓流ブーム」の立役者は何といっても「冬のソナタ」であり、主演のペ・ヨンジュンである。ペ・ヨンジュンの生い立ち、俳優としての歩み、そして彼の人生哲学などを丹念に追い、微笑みの秘密を探る。日韓の文化比較論ともなる初の本格的なペ・ヨンジュン論。
b0242408_20123229.jpg

[PR]
by shinkansha | 2011-12-14 20:12 | 出版物
b0242408_2084719.jpg

白井美友紀 編
本体価格:1,800円 プラス税
発行:2007年

(内容)
在日朝鮮人は戦前の植民地支配の結果として存在する。だが、その「在日」も三世四世の時代を迎え、韓国籍・朝鮮籍の者が国籍差別に伸吟している。果たして日本国籍を取得して在日コリアンとして生きることは可能なのか。各界で活躍する人々の賛否両論を激突。共同通信で書評配信。
[PR]
by shinkansha | 2011-12-14 20:09 | 出版物
著者:梁貞模、盧載玉
本体価格:1,900円 プラス税
発行:2006年

(内容)
『初級ハングル』で勉強してきた読者へ向けての連作。本書での練習問題、会話練習をマスターすれば、韓国への距離がぐっと縮まり、親しみが増す。そして韓国へ行った時、思いがけず、知らず知らず身についた韓国語力におどろくことになるだろう。語学は継続、楽しんで学ばなければ。
[PR]
by shinkansha | 2011-12-14 20:06 | 出版物
b0242408_2023665.jpg

著者:綛谷智雄
本体価格:1,800円 プラス税
発行:2006年

(内容)
ディアスポラとしてのコリアンが語られ始めている。在日コリアンと知り合った著者が韓国へ行き、いろいろな出逢いを体験。そして中国へ行き、朝鮮族を知る。それぞれの国のコリアンは、それぞれの文化・価値観を作り、苦しみながらも人間性豊かに生きている。著者のおもしろ体験記。
[PR]
by shinkansha | 2011-12-14 20:04 | 出版物
金敬得 編著
本体価格:2,500円 プラス税
発行:2006年

(内容)
日本で生まれ育った在日コリアン二世三世たちが親になり、その子たちの「民族教育」に悪戦苦闘している。「在日」社会は三世四世の時代になったが、相も変わらず排他的教育を押しつけられている。それぞれの家庭での体験をもとに、子の成長を見守りながら、親の思い、願いを綴る。
[PR]
by shinkansha | 2011-12-14 20:01 | 出版物