11月新刊『こんなにも深い埼玉と韓国・朝鮮の歴史』

『こんなにも深い埼玉と韓国・朝鮮の歴史』
『くらしの中から考える-埼玉と朝鮮』(1992年)、日韓対訳版『埼玉とコリア』(2002年)に続く第3弾。
埼玉と韓国・朝鮮の関わりを深く掘り下げた決定版!

b0242408_16573959.jpg

「憎しみは悲しみを生み、交わりこそが豊かさを生む」私たちの未来のために、歴史が教えてくれる伝言がある。埼玉の元高校教師が歴史教育を通して平和を願う。埼玉の歴史を深く見てほしい。

共著
江藤善章(元大宮北高校教諭)
小川満(元越谷航行教諭)
猪鼻裕(草加高校(定)教諭)
千田文彦(元川口北高校教諭)
宮内正勝(元越谷西高校教諭)

定価:本体価格1500円+税

目次 : 第1章 埼玉の古代文化と朝鮮半島(古代の埼玉と朝鮮をつなぐもの/ 古墳時代の埼玉と朝鮮)/ 第2章 古代埼玉の開発と渡来人の活躍(幡羅郡と渡来文化/ 秩父郡の開発と渡来人 ほか)/ 第3章 近世の埼玉と朝鮮(江戸時代の朝鮮通信使/ 県内の朝鮮通信使絵馬 ほか)/ 第4章 近代の埼玉と朝鮮(朝鮮の植民地化と埼玉/ 関東大震災下の朝鮮人虐殺 ほか)/ 第5章 戦後の埼玉と韓国・朝鮮(戦後、埼玉に住むことになった朝鮮人/ 子どもたちの未来のために ほか)

2016年は高麗郡建郡1300年記念
2016年は、高麗郡建郡1300年にあたる。北武蔵、埼玉県の古代遺跡など歴史を再発見してください!
[PR]
by shinkansha | 2014-12-08 16:58 | 会社案内