済州島四・三事件を歌うシンガーソングライター崔相敦CD販売

◆CD◆「崔相敦(チェ・サンドン)の4・3巡礼音楽 歳月」
b0242408_16122564.jpg

崔相敦さんは、記憶に残っている方もいらっしゃると思いますが、60周年追悼集会の時にサニーホールで歳月を熱唱しました。彼がプロデューし、彼も歳月を歌っております。その他済州民芸総のメンバーの演奏も収録されています。崔相敦さんは4・3を歌い続けております。今年の済州島の65周年4・3文化芸術祝典でも5月11日まで公演活動をしていたそうです。
四・三事件を勉強したい方、60周年の追悼集会で彼を聞いた方、ぜひ1枚いかがですか?
4月24日にご購入してくださった方はどうもありがとうございました。

定価+送料でお送りします。            
「崔相敦の4・3巡礼音楽 歳月」日本語訳歌詞付 18曲収録 2,000円
CD1枚につき送料200円
販売/麻生

b0242408_16125344.jpg

崔相敦略歴:
1991年  創作ノレマダン「エルファ 君に出会い」個人コンサートを皮切りに音楽活動開始。『全国大学生統一の歌ハンマダン』で「塔洞埋立地にて」が芸術賞受賞。卒業後にバンド『歌の光 四月』を結成、代表及び音楽監督をしながら各種作品演出及び作曲。
1999年  ソロとして独立。済州民芸総4・3大叙事劇「小さな椿のうた」の音楽監督を務め主題曲とテーマ曲を作曲、演劇音楽活動を開始。
2001年 「崔相敦のX―Over乱場音楽会」というタイトルでコンサート開始。第1回光明ワールドミュージック祝祭で「ソルギ ソリ」がアラリ賞受賞。
2006年  済州4・3の現場を訪ね歩く音楽巡礼を自らに課し,凄惨の歴史が投げかける訴えを受けて曲をつくり発表しつづけている。
2008年 日本巡回連合公演『平和同行』に合流し公演、在日本4・3慰霊行事にも済州島民衆歌手として参与。
2013年第20回4・3文化芸術祝典記録事業の取り組みとして「崔相敦の4・3巡礼音楽集『歳月』制作発表。
現在、済州民族芸術人総連合会会員。音楽監督や芸術監督として活動中。

注文方法:
①希望枚数、お送り先、お名前を記載の上、新幹社の麻生宛shinkansha@sapphire.bforth.comにお送りください。
②後ほど、振込先、お振込み金額をお知らせいたします。お振込みがこちらで確認できましたら、発送いたします。

よろしくお願いします。
[PR]
by shinkansha | 2013-05-17 16:18 | 文化紹介