新幹社創立25周年

昨日、新幹社創立25周年を迎えました。
みなさまに支えられて25周年を迎えられたことに大変感謝いたします。
これからも気持ちを新たにがんばりますのでよろしくお願いいたします。

昨日は、会社にいる間、社長とは、創立記念日の話もできませんでした。

それは、新幹社の社長が経営する韓国家庭料理「新古房」が4月末でランチ営業をやめ、
5月からは、年中無休でディナーのみの営業に変わるからです。
そのため、最終的にメニューの見直しに追われていたからです。

しばらくは、社長と店長が韓国家庭料理「新古房」を守らなければならないため、今日も17:00から社長はお店に行っています。最近社長は肉体派になりいつもフル回転しています。

「新古房」はGWも休まず営業しますので、ぜひお時間がある方は遊びにいらしてください。
「新古房」電話03-3357-4560 営業時間:17:00~23:00(LO/22:15)

今まで社長はランチタイムの時間も助っ人でお店に行っていたのですが、ランチタイムがなくなったので、今後は、出版業にも集中できるようになる!と張り切っております。

私も気持ちを新たにし、新幹社らしい本の出版ができるように、それから出版するべき本をつくっていけるようにがんばります。ご指導ください。

2012年5月2日
[PR]
by shinkansha | 2012-05-02 17:46 | スタッフA