風と石と菜の花と-済州島詩人選-

b0242408_1432139.jpg

大村益夫/編訳
本体価格:2,000円+税
発行:2009年

(内容)
韓国済州島で現在も暮らしている19人の詩人たちの詩選集。絶海の孤島で、日本の植民地支配、済州島四・三事件、朝鮮戦争など、過酷な現代史を生きぬいてきた「島」の人々の死生観、美意識、精神世界が見えてくる。1人1篇、原詩との対訳あり。
[PR]
by shinkansha | 2011-12-19 14:33 | 出版物