朝鮮伝道者・織田楢次

b0242408_14102935.jpg

著:柳大河
本体価格:2,000円+税
発行:2008年

(内容)
天皇制ファシズムでがんじがらめになっていく植民地朝鮮で、真のキリスト教伝道者として生きた織田楢次の半生を描く。柳宗悦、浅川伯教・巧兄弟たちより深く朝鮮の民衆の暮らしの中に入った織田楢次こそ、朝鮮民衆とともに生き、朝鮮から追放された稀有な日本人であった。
[PR]
by shinkansha | 2011-12-19 14:11 | 出版物