海鳴り

b0242408_1471644.jpg

著:辛榮浩
本体価格:1,500円+税
発行:2008年

(内容)
「文学に国境はないが、文学者には祖国がある」という言葉がある。本書の著者の作品群は、まさにこの言葉がぴったりとあてはまる。在日コリアンがかかえる「民族」の「恨(ハン)」を想起させる。改めて在日朝鮮人文学としての日本語文学を模索するよい機会となるだろう。
[PR]
by shinkansha | 2011-12-19 14:07 | 出版物