ディアスポラとしてのコリアン-北米、東アジア、中央アジア-

b0242408_20141141.jpg

高全恵星 監修 柏崎千佳子 訳
本体価格:4,500円 プラス税
発行:2007年

(内容)
帝国主義の時代、植民地となった朝鮮は、多くの人々が故郷から引きはがされ、世代を継いで異国で生きることになった。在日コリアン、中国の朝鮮族、旧ソ連(中央アジア)の高麗人、そして戦後の在米コリアン。それらの歴史と現状を、アメリカの東巌研究所の研究誌に寄せた気鋭の論文集。
[PR]
by shinkansha | 2011-12-14 20:15 | 出版物