済州島現代史-公共圏の死滅と再生-

b0242408_1214789.jpg

著者:文京洙
本体価格:2,500円 プラス税
発行:2005年

(内容)
1945年、日本の植民地支配からの解放は朝鮮半島に民主主義の芽と自由をもたらした。だが、1948年に起きた済州島四・三事件は、済州島において、自由で開かれた「議論の場」を根絶した。済州島現代史は、四・三事件の真相究明などを通して根絶された公共圏を回復する歴史であった。
[PR]
by shinkansha | 2011-12-14 19:27 | 出版物