朝鮮戦争と日本

b0242408_1911640.jpg

大沼久夫 編著
本体価格:2500円 プラス税
発行:2006年

(内容)
日本の戦後復興に朝鮮戦争がどのような意味を持っていたのか。漠然とは語られながら、その実態はつまびらかになっていない。米軍と国連軍はどうちがうのか、在日朝鮮人運動はどのように弾圧されていったのか、など、朝鮮戦争と現代日本の再編過程を考える。
[PR]
by shinkansha | 2011-12-14 19:12 | 出版物