科学的ヒューマニズムの歴史―ブッタからドーキンスまで、理性への道-

b0242408_18573418.jpg
著者:パット・D・ハチョン/著、荒木公子/訳
本体価格:2,800円 プラス税
発行:2004年

(内容)
人間が人間らしくある。その究極的な姿は永遠に見出せないかもしれない。著者は、ブッタや孔子に始まって、サルトルやカミュ、そしてドーキンスに至るまで、洋の東西を問わず論究し、人類が歴史の中で進化させてきたヒューマニズムを考える。
[PR]
by shinkansha | 2011-12-14 18:58 | 出版物