上海臨時政府 呂運亨 評伝2

b0242408_15233629.jpg


著者:姜徳相
本体価格:6,000円 プラス税
発行:2005年

(内容)
1919年の朝鮮三・一独立運動ののち、独立運動の舞台は上海へ移り、大韓民国上海臨時政府が樹立された。もちろん、その中心には呂運亨がいた。朝鮮の独立運動は中国やソビエト、日本の社会主義者との関係なしには語れないほど密接なものであった。
[PR]
by shinkansha | 2011-12-13 15:27 | 出版物