侵略神社―靖国思想を考えるために―

著者:辻子 実
本体価格:3,000円 プラス税
発行:2007年

(内容)
日本の歴代の為政者はなぜ靖国神社へ行こうとするのか。靖国思想の本質は、アジアに侵略していった日本が、台湾、朝鮮、満州、シンガポール、南洋諸島、千島・樺太などに建てた侵略神社で明らかである。写真説明を新たに付し、参考文献を加筆した改訂新版。
[PR]
by shinkansha | 2011-12-13 12:37 | 出版物