朝鮮三・一独立運動 呂運亨 評伝1

b0242408_12315710.jpg


著者:姜徳相
本体価格:4,500円 プラス税
発行:2002年

(内容)
日本の植民地支配下、上海を拠点に独立運動を展開した呂運亨。1919年の朝鮮三・一運動、中国五・四運動、大きく揺れ動くアジア史の中に身をおいた。彼の運動の足跡を史実にそくしてダイナミックに描く。東洋史学界で話題となり、韓国での出版も決定。

品切
[PR]
by shinkansha | 2011-12-13 12:33 | 出版物