「もの」からみた朝鮮民俗文化

b0242408_1255874.jpg


著者:朝倉敏夫 編
本体価格:2,000円 プラス税
発行:2003年

(内容)
日本と朝鮮の関係は歴史も長く、親密なあいだがらである。本書は朝鮮民俗文化を「もの」を通して知ろうという企画で、家や船、また人類学的な仏教やシャーマニズムでの用具、そして家電や酒などの生活文化に関わるものまでを網羅したユニークな本である。
[PR]
by shinkansha | 2011-12-13 12:07 | 出版物